会社案内

沿革

昭和3年3月
初代原田楽一が紙製品の卸を目的として広島県三次市において株式会社原田 大誠堂設立(資本金10万円)
昭和5年3月
社名を山陽紙業株式会社に変更し、広島市三篠北町に本社移転
昭和18年10月
日本和紙問屋商業組合広島事務所の指定を受け、和紙の県下統制配給の業務を行う
昭和26年9月
現在地に大阪工場を開設し、製袋用クレープ紙の製造開始
昭和32年12月
洋紙販売部門と製紙部門を分離し、山陽製紙株式会社設立
昭和35年
クレープ紙の需要増加に伴い、2号機抄紙機を転抄しクレープ紙の専抄メーカー となる
昭和47年6月
国内初の糸入りクレープ紙のオンマシン抄造に成功し包装用クレープ紙の製造開始
昭和61年8月
東京営業所開設
平成2年
フレキソ印刷機導入
平成3年
スリッター1号機新設
平成4年
大阪営業所開設
平成12年
社内LANシステムの構築&ホームページ開設
平成14年5月
ISO9001:2000認証取得
平成15年2月
経営革新支援法「経営革新計画承認企業」に認定される
平成16年6月
IT活用型経営革新モデル事業の採択を受ける
平成18年
ホームページのリニューアル
第6回「賞by繁盛」大阪フロンティア賞受賞
平成20年8月
EA21認証取得
平成21年10月
ものづくり中小企業支援事業の採択を受ける
平成22年2月
ホームページのリニューアル
平成23年7月
2011年版中小企業白書に掲載
おおさか地域創造ファンド採択
平成24年8月
ホームページのリニューアル
平成24年10月
経営革新支援法「経営革新計画承認企業」に認定される(2回目)
平成25年6月
ものづくり中小支援事業採択
平成26年
マーケティング部新設
成長支援制度スタート
原価管理システムスタート
平成26年9月
ギフトショー初出展
KAMIDECO/SUMIDECOブランド上市
平成27年2月
SUMIDECOクラウドファンディング公募開始7月終了
rooms(エシカルエリア)初出展
STYLE DEE堂島アバンザ店、静岡市美術館、八重洲ブックセンター、紀伊國屋書店福屋書店などで常設販売開始
平成27年9月
ものづくり商業サービス革新補助事業に採択
平成27年10月
「未来に選ばれる会社」(学芸出版社)に掲載
KAMIDECO事業、1%FTPに参加
平成28年4月
Pマーク認証取得
平成28年5月
山陽ギャラリー新設
平成28年7月
インテリアライフスタイル展に初出展

山陽製紙の50年史 創立50周年を記念して制作した社史

山陽製紙社史「創意工夫の心」
 山陽製紙社史
「創意工夫の心」
 (PDF形式6.3MB)
社史ダウンロード
会社案内PDFはこちら
(PDF形式2.8MB)