KAMIWAZA工房

各種専門機器を備えた研究開発室で、ロハスな紙を創り続けています。

各種専門機器を備えた研究開発室で、ロハスな紙を創り続けています。

「この廃棄物をどうにか利用できないか?」「こんな紙はできないか?」というお客さまのニーズにお応えするために、各種専門機器を備えた研究開発室「KAMIWAZA工房」を運営しております。紙を知り尽くした研究員が、日々研究を重ねロハスな紙を創り続けています。

商品開発と機能検証について

開発部 品質目標

  • 抄き込み技術を活かした「ロハス」な紙の開発
  • 抄き込みクレープ紙の各種機能の検証強化とエビデンス確保
  • 製造原価の低減
  • シートマシン活用による迅速な見本作成と品質評価
  • 消臭試験設備を用い、自社での消臭試験等
    各種機能検証実施とデータ蓄積
  • 抄紙機実機での再現性確認

手抄関係  [原料パート]

原料調製TKラボディスパー(ミキサー)
・パルプや古紙の離解、分散
・薬品添加(原料調製)
原料調製TKラボディスパー(ミキサー)
原料濃度測定吸引装置一式
・一定量の原料を採取、ろ紙で水分を真空脱水
・絶乾重量から濃度を求め、手抄時採取量測定
原料濃度測定吸引装置一式

手抄関係  [抄紙パート]

シートマシン
網面積;20cm×25cm=500㎝2
即ち、1㎡(10,000㎝2)の20分の1の面積
例えば100g/㎡の紙の場合、5g分の原料で抄く
シートマシン
油圧プレス機脱水装置
0.34Mpaで5分間保持
油圧プレス機脱水装置
オートドライヤー乾燥装置
速度目盛 10
温度目盛  5(約100℃)
オートドライヤー乾燥装置

手抄関係  [その他の装置]

乾燥機
・試料乾燥
・Sumideco Paper 再生
乾燥機
環境試験機恒温恒湿試験機
・試料調湿(23℃、50%r.h)
・試料の標準化
環境試験機恒温恒湿試験機
ナイアガラビーターパルプ叩解機
・350g/23L
ナイアガラビーターパルプ叩解機

消臭試験関係

試験用器具
試験用器具
(1) 5Lテドラーバッグ
(2) 試薬
(3) ガス注入器
(4) ガス検知管
(5) ガス採取器
(6) 吸引・吐出ポンプ
試薬消臭試験ガス
アンモニア・酢酸・ホルムアルデヒド
試薬消臭試験ガス

試験方法

  1. 試薬で作った高濃度ガスから目標ガス濃度となるガス注入量を予め求めておく。
    試験前準備(※1)
    試薬で作った高濃度ガス
    から目標ガス濃度となる
    ガス注入量を予め求めておく。
  2. テドラーバッグに検体を入れて密封する。
    テドラーバッグに
    検体を入れて密封する。
  3. 真空状態まで一旦吸引後、3Lのエアーを入れる。
    真空状態まで一旦吸引後、
    3Lのエアーを入れる。
  4. 事前に決めたガス量を注入し、初期濃度を測定。
    事前に決めたガス量を注入
    し、初期濃度を測定。
  5. 一定時間経過後に再度ガス濃度を測定し減少率を求める。(2Hr、4Hr、6Hr…)
    一定時間経過後に
    再度ガス濃度を測定し
    減少率を求める。
    (2Hr、4Hr、6Hr…)

※1…中の雰囲気が安定するまで数分間静置し、ガス濃度を測定。
  量を変えた2点以上の測定値の検量線から目標濃度となる注入量を求める。

こんな紙はできないかというお客様へ

オーダーメイド
オーダーメイド
企業からの排出ゴミを紙資源に再生・商品化し、
また企業に戻す取り組みです。
Sumideco Paper
Sumideco Paper
排出物を炭化し、紙に抄きこむことで
消臭機能などを持たせる機能紙です。